村上豊彦が行ったことのある猫カフェや猫に関することなどを色々と情報発信していくサイトです。
Show MenuHide Menu

村上豊彦が理想とする猫ちゃんの話

猫も人も同じで、感情があって性格もそれぞれです。なので、喧嘩をしてしまう時もあります。そうなのです、猫とは相性があります。人によって相性のいい猫と悪い猫がいます。相性のいい猫と悪い猫との差はあるのでしょうか。また、態度の違いなどもあるのでしょうか。相性の悪い猫とはずっと仲良くなれないのか。色々気になる事がありますね。調べて紹介したいと思います。

人にも猫にも相性はある

私は猫が大好きです、だからどんな猫とも相性抜群と言う訳ではありません。世界中の猫と仲良くなれるならどんなにいいかとは思います。猫も人も相性があるので、相性が合わなければ仲良くなるまで時間がかかります。もしくは一生仲良くなれないかもしれません。人と人も相性があるように、猫もぬいぐるみではなく感情があって性格もあります。私の事をあまり好きでない猫は、近寄ってはきませんね。どうしたら仲良くなれるのか、色々考えた時期もありましたが今は仕方がないかと思うだけですね。相性がないと思っている人は、猫が嫌がっていてもどんどん近づいていき、最終的には噛まれて終わる何て人もいます。人だって苦手な人に迫られたら嫌です、それと同じなのにと傍から見ていて感じます。避けられているなと、感じた時は無理矢理近づかないで少し様子を見てあげる心の余裕をもって接したいですね。

相性の良い猫と良くない猫との違い

猫が大好きな私は、どんな猫とも仲良くなれると思われがちですが実はそんなことはなく人と同じで相性のいい猫と相性の悪い猫がいます。相性のいい猫とは、すぐに仲良くなれます。猫の方からも近づいて来てくれます。反対に相性の悪い猫だとどうなのでしょうか、調べてみましょう。相性の悪い猫は、私の所にはすぐには来てくれません。おまけに、体に触れようとすると威嚇までされてしまいます。遠くから私の様子を伺ってから、安全な人がどうかを確認しています。その後、安全だと認知されても近寄ってくるまでにはとても時間がかかります。相性の悪い猫ちゃんとは多分、仲良くなれないかもしれません。人間が一生懸命になっても解決しない事なので諦めています。何よりも猫のペースに合わせてあげるのが一番嫌われない方法かもしれませんね。

自分の猫との相性はどうだろうか

我が家の猫ちゃんは結構クールです。今は若いから沢山玩具で遊んでくれますが本当に構ってもらいたくない時は何をしてもよそを向いています。甘えてくる時は、背中をポンポンされるのが大好きで、その後はお腹を撫でてもらえるのが定番になっています。嬉しくてテンションが上がりすぎると思わず噛まれます。ですがこれは、甘噛みと言って痛くなく甘えている時にする行動です。我が家の猫ちゃんと私の相性は、結構良いと感じます。と言いながらも猫がどう考えているかはわかりませんが、今の私たちの関係はどちらもなくてはならない存在だと感じています。猫ちゃんにとっては生活する上で私が必要なのかもしれませんが、私には精神的支えに今はなっています。猫ちゃんがいる生活は、心穏やかになりますね。

まとめ

猫との相性を考えると、どの猫も大丈夫という訳ではありません。猫によっては私の事を苦手と感じる猫もいます。相性が良い悪いでは猫の態度はだいぶ違います。相性のいい子は初めから信頼を持って近づいて来てくれますが、相性の悪い子に関してはしばらく遠くから見て安心出来る人なのかを確認してからではないと来てくれません。ですが確認しても来てくれない場合もあるので落ち込まないで下さいね。猫には猫のルールがあるので無理矢理近づくのはやめた方が良いですね。