村上豊彦が行ったことのある猫カフェや猫に関することなどを色々と情報発信していくサイトです。
Show MenuHide Menu

Archives

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

猫と一緒に散歩してみたい

2017年11月16日   

日本でペットとして飼われている代表としてあげられるのが猫と犬。どちらもかわいいですし、どちらも飼ったことがありますので愛らしい家族だとおもっています。最近はペットが快適に暮らすためには何が必要なのか?どういった知識を持つべきなのかといったことはネットや本を読めば簡単に知ることができます。そんな中で気になっているのが猫の散歩です。ストレス解消や、運動不足解消を目的に外出することでお互いが快適に暮らせるのです。

犬みたいに、猫の散歩ってできるのかな?

犬の散歩は特に珍しいものではありませんし、運動量の多い犬種に関しては毎日必ず1時間は外出しないとストレスを抱えてしまうといわれています。それに比べて猫は室内飼いであることがほとんどで、且つ持久力が高い訳ではないので一度の運動量も微々たるものです。しかしこれは人間の都合であって、猫だって散歩をしたいのではないか、と村上豊彦はおもうのです。そう考えると無性に飼い猫と外出したくなってきましたので、思い切って調べることにしました。結論としては犬ほどポピュラーではないものの、一緒に外出することはできるようです。愛猫家の村上豊彦にとってはうれしいニュースですし、できることなら定期的に外出したいので、近々外出デビューするかもしれません。

猫を散歩させるメリット

猫を散歩させるメリットとは一体なんでしょうか。猫にも性格がありますし、種類もあります。村上豊彦の飼っている猫は、野良だったのを拾って育てたので外にある程度慣れがあります。しかし小さなころから完全室内飼いである場合、外へ行きたいという気持ちはなく逆に外が怖いとおもっていることもあるようです。そんな場合は無理やり出さずに室内だけで暮らすとよいでしょう。好奇心があり、かつ外を怖がらないのなら一緒に外出してみましょう!外の空気を感じることで抜け毛のリズムが整ったり、災害時にも外へでることを怖がらなくなったりします。そしてなんといっても最大のメリットは、一緒に外の風を感じることができる点ではないでしょうか。

抱きかかえて散歩させるっていうのも一つの方法だね

散歩のときはリードだけではなく、ハーネスを装着することで猫が逃げてしまうことを防止できます。しかし初めての場合は、緊張や恐怖で動くことができない猫もいるのです。そんなときに抱き上げると興奮し引っ掻いてしまったり、暴れて逃げてしまったりすることもあります。そのため最初から抱きかかえて散歩するのもよいですね。猫も飼い主に抱っこされているので安心ですし、飼い主も逃げ出すリスクを抑えることができます。最近では、リュックのような形になっており風を感じることができるケージもありますので一緒に外出したいときに便利です。もう少し暖かい季節になったら、村上豊彦も愛猫と一緒に公園デビューしてみようかなと、今から楽しみです。

まとめ

ずっと一緒に暮らす大切な家族だから一緒に外出したいし、同じ時間を共有したい。猫だって手順を守れば一緒に散歩ができます。ただし飼い主だけが舞い上がっていても意味がありませんし、ストレスを与えてしまうことにもつながりますのでその猫の性格やコンディションをしっかりと見極めることが重要です。もちろん帰ってきたあとはお風呂やノミのケアをしないと大変なことになるので、その点は覚えておくとよいでしょう。また災害の訓練や抜け毛時期を整えるメリットもあります。