村上豊彦が行ったことのある猫カフェや猫に関することなどを色々と情報発信していくサイトです。
Show MenuHide Menu

Archives

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

動物以外の趣味を作ってみようかな

2017年11月25日   

趣味は人を豊かにしてくれるものですが、漠然としていては人に話すときに困ってしまいます。村上豊彦は動物が好きでそれに没頭してきましたが、そろそろ他のものにも目を向けてみようかと模索中です。また年齢の近い方や周りの方の趣味と比較し、どんなことをしているのか見ていくことで自分の視野が広がるのではないでしょうか。今すぐにでも始めやすいものや、ちょっと難易度の高いもの、みんなでワイワイできる趣味を紹介していきたいとおもいます。

動物に触れ合うのもいいけれど、ちゃんとした趣味を持ちたい

村上豊彦は動物と触れ合っているときが一番幸せだとおもいますし、人に誇れる趣味だと自負しています。しかし最近、それ以外に何か好きなものや好きなことを見つけてもよいのかもしれないと感じています。理由としては、同じものに囲まれているとそのありがたさがわからなくなってしまう可能性があるからです。動物は村上豊彦の心の支えであり、趣味のひとつですが、新しい試みも大切であると考えています。とはいっても一人で始められるものや、大勢でワイワイとする趣味とさまざまですので何から始めようか迷ってしまうこともあります。時折、友人に連れられてカフェめぐりやツーリングに参加することもあり、自分のペースで見つけていきたいとおもっています。

どういう趣味だと、みんなと話が合うだろう…?

自分が一番好きなものが相手も好きという確証はない。これは趣味にも言えることです。たくさんの人がいますし、考え方もそれぞれ違うので多様性を受け入れなければなりません。しかしせっかく楽しんでいるのだから、それを友人達と共有したいとおもうので、できる限りたくさんの人に受け入れてもらえる趣味を探したいのです。ネットで調べてみたところ、初心者でも始めやすいのは近場のおいしいお店巡りやスポーツ観戦といったものでしょうか。日本人は元々カフェやスイーツが好きですし、これなら老若男女問わず話を広げることができそうです。他にも旅行やドライブといったものもありますので、友人達の反応を見ながら模索していこうと考えています。

定番のあの趣味から始めてみようかな

定番の趣味といえば写真、カフェ巡りが挙げられます。冒頭でも申したように、友人に誘われてカフェ巡りをしたことがありますが、おいしいご飯や飲み物だけではなく自分の好きな雰囲気やインテリア、音楽などを細かく比較していくととても面白いのです。カメラや写真は前々から興味があり、一眼レフなどは高価ですし躊躇していましたが、最近はスマートフォンを使って加工をしていい写真が撮れることがわかったので、どちらから始めるか迷っています。休日にカフェ巡りをしつつ、良いとおもった場所は許可を得た上で撮影し、SNSにアップするのも悪くないとおもっています。すぐでも始められそうなので、今からワクワクしている村上豊彦です。

まとめ

どんなものが心地よいのか、自分が心から楽しめるものを趣味にしたいとおもい、日夜試行錯誤しています。自分だけでどっぷり浸かるのも悪くありませんが、できる限り周りと共有しながら楽しんでいきたいので、今のところはカフェ巡りと写真が有力候補です。カメラはもっていないので、アルバイト代を貯めて購入するのもよいですし、しばらくはスマートフォンで撮影してもよいとおもっています。撮影した写真は村上豊彦が登録しているSNSにアップして反応をもらうのもよいですし、フォロワーが何人集まるかを計算するだけでも楽しみがふくらみます。

インスタにはまりつつある村上豊彦

2017年11月22日   

日本だけではなく世界中で利用されているインスタですが、村上豊彦も利用しています。基本的に投稿されているものをチェックするだけですが、時折自分でも投稿します。すでに御存じだとおもうのですが、村上豊彦がよくチェックするのは、猫を始めとする動物の画像です。写真が多いのですが、中には動画をメインにしているフォロワーもいるので毎日ワクワクしながら見ているのです。日本だけではなく海外のユーザーの情報が得られるのもインスタのメリットですよね。

インスタの猫画像に癒されます

あるデータによると、ネットでは犬の画像よりも猫の画像の方が数多くアップロードされているようで、世界中で多くの方から支持されているのがわかります。村上豊彦もインスタを始めてしばらく経ちました。リアルで仲の良いメンバーともつながっていますが、メインのフォロワーは猫の画像を多く投稿している方です。毎日のように更新されているので、空き時間にはついついチェックしてしまいますし、こちらの投稿にも反応してくれるのでとても楽しいです。猫が寝ている画像や、歯ブラシをしているものと見ているだけでほっこりするようなものばかりです。キレイな人や、かっこいいものにも憧れますが、やはり一番私を癒してくれるのは猫だと実感しました。

動画を出している人も多くてうれしいです

インスタといえば動画よりも画像というイメージがありますが、私がフォローしている方の多くは動画をメインに投稿してくれています。長毛種の猫をお風呂に入れる動画や、子猫が寝落ちしてしまう様子、特定のものに驚いてジャンプしてしまうといったバラエティ豊かな猫達を動画で見ることができるのです。村上豊彦もいつかは動画投稿してみたい!とおもっているのですが被写体がなかなか見つかりませんし、たくさんの人から「いいね!」をもらうようなネタも思いつきません。また、動物関連の動画以外にもスポーツや、キレイや風景を撮っているユーザーもいるのでインスタの楽しみ方は無限大なのではと感じています。当分は閲覧のみでも大満足の村上豊彦でした。

犬や鳥など、いろいろな動物がいて面白い

ペットといえば犬、猫、ハムスターなどの小動物をイメージしますが、世界には珍しい動物と一緒に暮らしている方もいます。犬といってもイメージするような大型、中型犬ではなく、人が乗れるのではないかとおもえるほど大きな犬や、人間よりも長生きするといわれている鳥と暮らしている方もいます。インスタはそんな普段知りあわないような方の生活を垣間見ることができるので、とても興味深いアプリだとおもいます。他にも爬虫類や両生類、虫と一緒に暮らしている方もいるようで、世界は広いのだなと感じます。このようにインスタを見ているとどんどん時間が過ぎていくので、レポートや課題の途中に息抜きだとおもって起動すると危険だなと感じました。

まとめ

インスタはたんに犬や猫の可愛らしさだけでなく、もっと大きな意味での人間と動物のかかわりを見せてくれます。たとえば、世界のある奥地では爬虫類や鳥類と子どもの頃から暮らしている民族がいたり、凶暴なはずの肉食獣をいとも簡単に手なずけている部族がいたりします。何よりも、完全に圏外に思える地域でもちゃんと電波が届いていて、日本と同じようにインスタが使えるのですから不思議ですよね。日常のほっこりするような映像からテレビのドキュメントのような光景まで、幅広い世界をのぞき見させてくれるのがインスタの大きな魅力なのです。

課題を終わらせて早く猫カフェに行きたい

2017年11月19日   

大学生と言えば課題といってもよいほどです。しかし難しいことや、嫌なことを終えたあとのご褒美として猫カフェにいくことで、次回も頑張ろうという気持ちになるのです。これまで何度も課題に取り組んできたのですが、何度こなしても慣れないですし友人や先輩に頼ることもあります。ちなみに毎日コツコツと締切に向かってこなしていければさほど、難易度は高くないとは理解しています。しかしそれが中々うまくいかず、たまった課題を見てげんなりしているのです。

課題が少しずつ溜まってきております

そろそろ課題に取り組まなければ、前回のように徹夜になってしまう。これは毎回村上豊彦がおもうことです。毎日少しずつコツコツとやっていけば締切にも余裕で間に合いますし、もし壁にぶち当たったとしても時間に余裕があるので、教授や先輩から意見をもらうことができます。しかしアルバイトや趣味といった楽しい予定を前にしてしまうとどうしても後回しになってしまうのです。これは村上豊彦だけではなく、大学生全体に共通する心理だとおもいます。そんなことを考えながら「今日こそは溜まった分を消費しよう!」とおもうのですが、ずるずると時間ばかり過ぎていくのです。友人はしっかりこなしているので、見習わないといけないとおもいつつも今日も溜め込んでしまう村上豊彦でした。

難しいことばかりで嫌になってしまいます

今日は5ページだけでもよいので、課題を進めよう!そうおもう日だってあります。しかしそんなときに限って、自分が苦手だとおもう教科やテーマが出されるので本当に嫌になってしまいます。図書館やネットを参考にして調べていきますが、難しいことばかりで嫌になってしまうこともあるのです。「少しだけ息抜きをして、その後頑張ろう」。そうおもって猫の動画なんて見てしまうと、あっという間に時間が過ぎてしまい結局課題に手をつけることができない日もあります。ここまで見ると村上豊彦は、全然課題をこなしていないように見えますが、嫌々ながらこなしているので安心してください。決して楽しいものではないですし、難しいものばかりですが卒業したいのでちゃんとやっていますよ。

課題が終わったらご褒美として猫カフェに行きます

難しいテーマに取り組んだり、テスト期間中はアルバイトも休み、自宅で勉強したりしていることが多いので、これらが終わると自分にご褒美をあげることにしています。村上豊彦が好きなもの、それは猫です。とはいっても猫を飼うことはできないので、猫カフェでこれまでの疲れを癒しているのです。何軒かお気に入りの場所がありますので、気分やお財布事情によって、お店を変えるようにしています。このご褒美があるからこそ、次回のテストや課題を頑張ることができますし、明日への活力になると考えています。子供のころは理解できなかったけれど、世のお父さん達が女の子のいるお店で癒される気持ちが少しだけわかったような気がするのです。

まとめ

学生が一番優先すべきことは勉学であることに変わりはありません。大学生は単位がないといくら優秀でも卒業することができないので、課題やテストにはしっかり取り組まなければなりません。難しいテーマや難解な課題が多い中、村上豊彦もコツコツと頑張っています。全てはご褒美の猫カフェのため!そうおもって取り組んでいると、何も目標やご褒美がない時と比べるとスピーディにこなすことができます。これからレポートや課題を控えている方は、この方法を取り入れてみてください。

猫と一緒に散歩してみたい

2017年11月16日   

日本でペットとして飼われている代表としてあげられるのが猫と犬。どちらもかわいいですし、どちらも飼ったことがありますので愛らしい家族だとおもっています。最近はペットが快適に暮らすためには何が必要なのか?どういった知識を持つべきなのかといったことはネットや本を読めば簡単に知ることができます。そんな中で気になっているのが猫の散歩です。ストレス解消や、運動不足解消を目的に外出することでお互いが快適に暮らせるのです。

犬みたいに、猫の散歩ってできるのかな?

犬の散歩は特に珍しいものではありませんし、運動量の多い犬種に関しては毎日必ず1時間は外出しないとストレスを抱えてしまうといわれています。それに比べて猫は室内飼いであることがほとんどで、且つ持久力が高い訳ではないので一度の運動量も微々たるものです。しかしこれは人間の都合であって、猫だって散歩をしたいのではないか、と村上豊彦はおもうのです。そう考えると無性に飼い猫と外出したくなってきましたので、思い切って調べることにしました。結論としては犬ほどポピュラーではないものの、一緒に外出することはできるようです。愛猫家の村上豊彦にとってはうれしいニュースですし、できることなら定期的に外出したいので、近々外出デビューするかもしれません。

猫を散歩させるメリット

猫を散歩させるメリットとは一体なんでしょうか。猫にも性格がありますし、種類もあります。村上豊彦の飼っている猫は、野良だったのを拾って育てたので外にある程度慣れがあります。しかし小さなころから完全室内飼いである場合、外へ行きたいという気持ちはなく逆に外が怖いとおもっていることもあるようです。そんな場合は無理やり出さずに室内だけで暮らすとよいでしょう。好奇心があり、かつ外を怖がらないのなら一緒に外出してみましょう!外の空気を感じることで抜け毛のリズムが整ったり、災害時にも外へでることを怖がらなくなったりします。そしてなんといっても最大のメリットは、一緒に外の風を感じることができる点ではないでしょうか。

抱きかかえて散歩させるっていうのも一つの方法だね

散歩のときはリードだけではなく、ハーネスを装着することで猫が逃げてしまうことを防止できます。しかし初めての場合は、緊張や恐怖で動くことができない猫もいるのです。そんなときに抱き上げると興奮し引っ掻いてしまったり、暴れて逃げてしまったりすることもあります。そのため最初から抱きかかえて散歩するのもよいですね。猫も飼い主に抱っこされているので安心ですし、飼い主も逃げ出すリスクを抑えることができます。最近では、リュックのような形になっており風を感じることができるケージもありますので一緒に外出したいときに便利です。もう少し暖かい季節になったら、村上豊彦も愛猫と一緒に公園デビューしてみようかなと、今から楽しみです。

まとめ

ずっと一緒に暮らす大切な家族だから一緒に外出したいし、同じ時間を共有したい。猫だって手順を守れば一緒に散歩ができます。ただし飼い主だけが舞い上がっていても意味がありませんし、ストレスを与えてしまうことにもつながりますのでその猫の性格やコンディションをしっかりと見極めることが重要です。もちろん帰ってきたあとはお風呂やノミのケアをしないと大変なことになるので、その点は覚えておくとよいでしょう。また災害の訓練や抜け毛時期を整えるメリットもあります。