村上豊彦が行ったことのある猫カフェや猫に関することなどを色々と情報発信していくサイトです。
Show MenuHide Menu

にゃんこと村上豊彦

にゃんこと村上豊彦

猫好きの大学生、村上豊彦と申します。
上京したての私のマンションのベランダには先客(先住猫?)がいまして、それが今一緒に暮らしているにゃんこです。
もともと実家で猫をはじめ、犬、そのほかの家畜も飼っていたので動物は大好きです。
実家は農家なので主にネズミ対策で猫を飼っていたのですが、このマンションではペットとして、相棒として猫と暮らし始めました。
そして改めて思いました。
猫、超かわいい!!実家では母親は祖母が餌をやったり、ひざに乗せたりしていただけであまり自分と直接にゃんこが戯れる、といったことは無かったのですが、東京では一人暮らし・・・自由だー!!っと最初は思っていたのですが三世代多人数家族出身者のためこころにぽっかり穴が・・・。
それを埋めてくれたのが先住猫の存在でした。
この猫、人によく慣れていてお腹かすくとすり寄ってご飯を催促してきます。
かわいい!お腹がいっぱいになると膝の上に乗っかってきて丸くなります。
村上豊彦、現在猫が恋人です。

村上豊彦猫暮らし

私、村上豊彦の一人暮らしのさみしさを埋めてくれるかわいい先住猫、マンションの管理人さんいわく、もともとこの部屋を借りていた前の住人の飼い猫ちゃんだったそうです。
引っ越すときに一匹置いて行かれた・・・、という悲しい話ではなくて、前の飼い主さんよりもこの部屋が好きで出て行かなかったそうです。
前の飼い主さんは心配して連れて行きたがったそうですが、どうしてもこの部屋から動かないので、管理人さんがしばらく面倒を見る、というところで落ち着いたそうです。
そこに引っ越してきたのが私、管理人さんも猫の様子や私のことを元の飼い主さんに報告すると、「じゃぁそのひとにならかわいがってもらえてさみしくもないだろう」という結論になり、私をにゃんこの新しい飼い主として認めてくれたそうです。
その話を聞いて、合ったこともない私を大切なにゃんこの新しい飼い主として認めてくれた元の飼い主さんに報いるためにもこの子に惜しみない愛情を注ぐことを決心した村上豊彦なのでした。